税務の事なら東京港区西新橋の藤戸綜合事務所にお任せください。

開業22年の豊富な経験と知識

藤戸綜合事務所

〒105-0003 東京都港区西新橋3-4-2 SSビル4階

営業時間:9:00〜17:00土・日・祝を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

03-6809-1122

『旧姓名義の銀行口座』手続体験談

『旧姓名義の銀行口座』手続体験談

結婚前の旧姓名義の銀行口座、持ってませんか?
手続をしなきゃ!と思って数年たっていたり…。

ある日思い立って手続をした体験談をご紹介します。

どんな書類が必要なのか?
どの位時間がかかるのか?
各銀行で違うでしょうが、参考になればと思います。

※各銀行によって違いがあります、あくまでも体験談ですので、参考程度でお願いします。

『旧姓名義の銀行口座』手続体験談 H28.8月FACEBOOK投稿分より

ある日思い立って行った旧姓名義の銀行口座の手続、思ったよりも大変でした。

体験談の概略

行った手続の内容

・A銀行にて旧姓→新姓の名義変更

B、C銀行にて旧姓名義の口座の解約

利用した書類

①旧姓名義・旧銀行口座の通帳
②旧姓名義・旧銀行口座のキャッシュカード
③上記口座開設時の届け印(無くても、紛失届を出せば良いのでなんとかなります。)
④新姓の届け印
⑤身分証明書
⑥旧姓から新姓に変わった事が一枚で判る書類(6ヶ月以内に発行のものに限る)

一番苦労した書類

旧姓から新姓に変わった事が一枚で判る書類(6ヶ月以内に発行のものに限る)

参考までに

必要な書類は事前に確認、直前ではなく余裕を持って確認できると安心です。

かかる時間は様々、銀行によっても違うようです。

運転免許証をお持ちの場合、名前が変わってから最初の更新前、免許証の裏に氏名変更の記載があるうちに手続するのがお勧めです。

口座の名義変更(旧姓→新姓)

A銀行で旧姓名義の旧銀行口座を新姓名義へ変更しました。

・掛かった時間:1時間半ほど

・口座の状況:休眠口座ではない(休眠口座の場合、銀行のATMで通帳記入などが出来ないようです)

・A銀行の口座:手続をした口座のみ。(何度か聞かれたので、持っていたら処理の仕方が変わるのかも知れません。)

必要書類 (事前に電話確認)
①旧姓名義・旧銀行口座の通帳
②旧姓名義・旧銀行口座のキャッシュカード
③上記口座開設時の届け印(無くても、紛失届を出せば良いのでなんとかなります。)
④新姓の届け印
⑤身分証明書
⑥旧姓から新姓に変わった事が一枚で判る書類(6ヶ月以内に発行のものに限る)
例えば戸籍謄本、運転免許証、パスポートなど

私は⑥の書類に苦労しました(^^;)
なので、旧姓から新姓に変わった事が一枚で判る書類が簡単に手に入る、名前が変わってすぐの時期の手続を強くお勧めします。

旧姓から新姓に変わった事が一枚で分かる書類

例えば戸籍謄本、運転免許証、パスポートなどで、名前の変更が判るものが『旧姓から新姓になった事が一枚で判る書類』にあたります。

6ヶ月以内に発行したものに限る、というのも意外と厄介です。

私の場合、戸籍謄本は結婚当初(15年前)のものしかなく、最新版の入手も難しい状態でした。

運転免許証も既に更新されています。

「住民票の写し」でも旧姓を載せることができる場合があると聞き確認しましたが、旧姓を載せられるのは数年前の分までとの事。

一応ダメ元で旧姓時の住民票と新姓の今の住民票を取りました。

(相談した市のサービスセンターの方が昔の住民票も出せると教えて下さいました。)

 銀行での手続結果

結局『古い戸籍謄本&住民票の写し2通』でなんとか手続ができました。

しかし、例外だったようで、副支店長の了承(!?)を頂き、何種類もの書類に住所氏名押印を繰り返しながら待つこと数十分で窓口に呼ばれました。

その後も、様々な書類に住所氏名押印を繰り返し、ようやく手続終了。

…なかなか大変でした。

 

・「住民票の写し」に旧姓を載せられるのは数年前の分まで

・旧姓時の昔の住民票を出してもらえる

というのは、覚えておくと役立つかもしれませんね。

旧姓名義の旧銀行口座を解約

B銀行の手続

掛かった時間:1時間ほど

口座の状況:2口座あり、2口座とも休眠口座でした。

B銀行の口座:手続きした口座のみ。(A銀行同様、何度か聞かれたので持っていたら処理の仕方が変わるのかも知れません。)

持参した書類
①旧姓名義・旧銀行口座の通帳
②旧姓名義・旧銀行口座のキャッシュカード
③上記口座開設時の届け印(無くても、紛失届を出せば良いのでなんとかなります。)
④新姓の届け印
⑤身分証明書
⑥昔の住民票と今の住民票


出された書類の必要事項に記入押印を繰り返し待つこと数十分で窓口に呼ばれました。さすがに休眠口座だからか確認に時間が掛かったようです。

さらに何枚か書類に記入をしたところで、念のための本人確認なのか、各口座使用時の勤め先を聞かれました。

これでB銀行は終了。割と慣れている感じでサクサク手続できた印象でした。

 

C銀行の手続

掛かった時間:2時間半ほど

口座の状況:休眠口座の1口座を解約

C銀行の口座:手続きした口座のみ。

持参した書類:B銀行と同じ書類を持参

何度も呼ばれては待たされを繰り返し、最後に、今から1時間ほど確認処理に時間が掛かると言われました・・・。
1時間後に戻ったところでようやく終了。ものすごく時間が掛かりました。

 

同じ手続でも銀行によって違いがあるようです。

時間に余裕をもって行かれた方がいい様ですね。

その他のメニュー

税務顧問契約について

当事務所の税務顧問契約について紹介しています。

相談・申告等依頼方法

ご相談方法はこちらよりご確認ください。

新規開業・法人設立支援

新規開業や法人設立に関する紹介をしています。

ごあいさつ

所長税理士 藤戸琢也

解決策は一つではありません、お客様それぞれのご相談内容に応じた幅広い御提案をさせていただきます。

お問合せはこちら

  お問合せはお気軽に

03-6809-1122

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。