税務の事なら東京港区西新橋の藤戸綜合事務所にお任せください。

開業22年の豊富な経験と知識

藤戸綜合事務所

〒105-0003 東京都港区西新橋3-4-2 SSビル4階

営業時間:9:00〜17:00土・日・祝を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

03-6809-1122

代表者ごあいさつ

代表者紹介

藤戸琢也

所長税理士 藤戸 琢也
略歴

1958年 岐阜県生まれ

1987年 松浦彰税理士事務所入所

1988年 税理士仲田敏捷事務所入所

1991年 KPMGピートマーウィック 及び
             KPMG高橋貞夫税理士事務所 入所

1996年 東京都港区赤坂にて税理士事務所開業

1996年 東京都港区西新橋に移転

 その後、西新橋地区内にて数回移動、現在に至る

資格等

・税理士

      東京税理士会会員(芝支部)

・租税訴訟補佐人

   東京税理士会 認定(慶應義塾大学院講座)

・政治資金監査人

    総務省 政治資金適正化委員会 認定

・経営革新等支援機関

   関東経済産業局長 認定

・会計参与

   東京税理士会 認定(青山学院大学院講座)

その他

  東京税理士会 税務会計学会 会員

  日本ファイナンシャルプランナーズ協会 正会員

  アカウンタント各種、生損保各種、等々

 

ごあいさつ

藤戸綜合事務所のホームページを御訪問いただき、誠にありがとうございます。
所長税理士の藤戸です。

今の抱負

 私が独立して自分の事務所を構えたのが平成8年1月、世の中はバブル以降の厳しい時代の真っ只中にありました。それから20年、日本の中小零細企業を取り巻く経済環境は相変わらず厳しいまま取り置かれています。
 しかし、そんな状況の中でも下を向かず、逆境に屈せず、堂々と生き残る企業も当然ながら数多く存在します。更に、様々な経営努力等によって活路を見いだし、そして時代を見誤らずに変革の波に乗り、拡大拡販や増収増益の叶っている企業も少なく有りません。厳しい時代だからこその、緻密な計算に基づくダイナミックな経営。早く正確に自社の数字を把握し、そして最善の決断を間断なくミス無く続けること、そのためには信頼出来る税理士の存在が必須であると私は信じています。当事務所は、そんな風に、全ての関与先様のためのベストパートナーで有り続けたいと、深く願っております。

私の税理士に関する考え方

 国家資格者である税理士だけに許された業務である、税務代理、税務書類の作成、そして税務相談の三種類。これらは税理士資格無しには無償でも行う事が出来ません。なので、昭和時代のバブル景気辺りまでなら、その特権に胡座をかいて、これに記帳代行をセットにした往年の会計事務所ビジネスモデルで世の中を渡る事務所が殆ど、と言う状況でした。
 しかし、現代の税理士はそうは行きません。税理士の数は累進的に増え、現在は税理士過剰の時代、とも言われています。おまけにコンピュータが一般的に普及し、コンピュータが使えることが特技、と言う時代もあっという間に終焉を迎えました。さらに廉価の会計ソフトが出回るようになると、記帳作業も一部経理マンの特技では無くなり、月次損益等をリアルタイムに把握出来ない企業は淘汰される、そう言う時代になりました。
 そうなると、現代の企業の求める税理士像は、深い知識を持った専門家か、廉価な報酬で様々な業務を引き受けてくれる下請け業者、に二極化するのは当然でしょう。

 



 多くのコスト最優先の事務所では、単純な経理処理しか出来ないレベルの職員だけで経理作業を行うことが殆どであるため、帳簿上の問題点等に気付かないまま放置されている例が少なく有りません。コスト最優先で作成された申告書の多くは、表面上の出納だけでまとめられ、何の有利計算も検討された気配さえ見られません。住所や残高記入が不十分な内訳明細書、内容を読み取れない決算書、税理士氏名の自署押印欄の名前も印刷で捺印も無し、電子送信の場合の送信履歴も不明、そういう決算書が世間には山ほど有るのです。
 

 当事務所は、日々厳しい研鑽を積んだ専門家集団を核として、企業のニーズを綜合的にフォローアップして行こうという少々欲張った綜合事務所です。そして私の経験上、高い業務スキルの人間の方が、作業時間が短く、ミスも遥かに少ないため、結果として安く付く。そして、それは企業様の余計なコストをカットする事にも役立ちます。同じ帳簿を見るにしても、浅い知識しか持たない経理担当者と熟達した経理担当者では「見える部分」は全く違います。途中顧問のお客様など、従前見逃されていた問題点等を当事務所が指摘、改善のお手伝いをすることで無駄が省かれたり、隠れていた節税ポイントが見つかったり、そういう経緯を経て業績が大幅に改善された例も枚挙に暇がありません。そして、そういう業務こそが専門家たる税理士に課された最低限の義務だと、私は思っています。


 言うまでも無く、税理士は税務の専門性を売り物にしたサービス業でも有ります。専門家としての知識や経験が充分なのは無論のこと、企業経営者の皆さんが気軽に何でも相談や依頼が出来て、聞いたことに対する答えが顧客目線で正確で早くて判りやすく無ければなりません。私達は、企業にとってのベストパートナーを目指し、今日も、またこれからも研鑽を欠かしません。

平成27年10月
藤戸綜合事務所
藤戸琢也

税理士の四方山話

わたしの電卓 

『SHARP EL-N36-X』

 使用歴:10年位

 お気に入りポイント:

試験用電卓の銘器EL-G34,EL-G35と2台ずつ使い潰した後、専門学校でしか買えないGではなく、電気店で購入可能な同型のEL-N36-Xにしました。長い期間、全く同じキー配置や型のまま性能だけ向上してきたEL-G、EL-Nの兄弟モデルは36で終了し、37から大型化して持ち運びにかさばる様になってしまいました。

EL-G36やEL-N36-Xは、今はオークションで高値で取引されています。生産中止の前に私は6台購入しましたが今は1台しか手元に残っていません。

『SHARP EL-N942』

 使用歴:3年位

 お気に入りポイント:

兄弟モデルであるEL-G36とEL-N36-Xは、大型化して名前もEL-G37(学校用)とEL-N942-X(一般用)に変わりました。デスクワークには向いていますが、持ち運びには不向きと思います。性能や打ちやすさは過去最高ですが、前より少しだけキータッチが重く(高級っぽく?)なったのは評価が分かれるところでしょう。2台だけ持っています。

『SHARP EL-VN28』

 使用歴:1ヶ月位

 お気に入りポイント:

現在持ち運びに試用している『電卓50周年記念モデル』です。軽くて価格も安いのですが、EL-G(N)シリーズには、性能、キータッチ両方で及びません。

お気に入り仕事道具

 仕事道具:モンブラン ボールペン「レナード・バーンスタイル」限定

 使用歴:20年位(平成30年4月、紛失してしまいました)

 お気に入りポイント:

書き味が最高!!「ウエスト サイド ストーリー」の中の一曲「マリア」の楽譜と歌詞がキャップリングに刻まれている事、クリップがト音記号で出来ている所が特徴です。

 仕事道具:プラチナ シャープペンシル

 使用歴:40年位

 お気に入りポイント:

大学入学祝いに叔父から贈られた、元々は革張りだったもの。表面の皮はとっくに剥がれましたが、今も現役で使い続けています。

ボロボロなので、持ち歩きはしていません。

 仕事道具:Think pad のノートパソコン

 使用歴:20年位

 お気に入りポイント:

Think pad 560,Think pad 240,Think pad X20,Think pad X220,Think pad X240,Think pad X1carbon,Think pad X1YOGA⇒現在の使用機種です。

他のメーカーのPCも数多く併用しましたが、ここ10年以上Think pad のみ。

理由は信頼性の高さ、仕事用には他のPCは考えられません。

スタッフの仕事道具紹介はスタッフ紹介の頁へ

その他のメニュー

相談・申告等依頼方法

相談や面談予約の方法を紹介しています。

税務顧問契約について

税務顧問契約の詳細について紹介しています。

お役立ち情報 
~マイナンバー制度~

マイナンバーに関する情報はこちらです。

ごあいさつ

所長税理士 藤戸琢也

解決策は一つではありません、お客様それぞれのご相談内容に応じた幅広い御提案をさせていただきます。

お問合せはこちら

  お問合せはお気軽に

03-6809-1122

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。